\借金のご相談はこちら/

借金

スーパーでお金が足りなかった話。

TOBY
皆さん、おつかれさまです。

こんばんは、借金返済中TOBYです!

夏休みが始まり食事の用意が既にしんどくなってきましたが、なにかとお金がかかるので節約を心掛け、自宅から少し離れたスーパーに家族で買い出しへ行ってきました。



出掛ける前に財布を確認すると中身は3,000円

ゆうちょに行くことも考えましたが、方角が違うので夫に3,000円を借り合計6,000円の入った財布を握りしめ、さあ、出発。

店内には特売商品がたくさん並んでいて
わくわくっ

電子マネー機能付きポイントカードも作りました。

しばらく買い物に行かなくて済むようにたくさん材料を買いました。
カレー、厚揚げのそぼろあんかけ、唐揚げ、焼きそば、野菜に果物も‥
最後にうなぎ。

店員さんがレジに商品を通す度、お金が足りないことに気づき始めます。

足りない分は夫に出してもらおうと思っていたら、まさかの財布を自宅に置いてきたパターン。
娘も財布は持っていない。

ここのスーパーはクレジットカードが利用不可なんです‥

あたふたしているわたしに店員さんが気を遣ってくださり、後ろにお客さんが並ばないようにしてくれて、あちらにATMもございますよ、と優しく教えてくれたのですが安く買い物するために来たスーパーで手数料を払いたくないわたしは、うなぎを返品することにしました。

店員さんが優しくて、嫌な顔せず接客してくださり救われました。

ごめんなさいの気持ちでいっぱいです

娘はどう思ったのだろうかと帰り道、ずーっと考えていました。
お金の心配はさせたくないのに、現金が足りなくて返品する親の姿はどう見えたのだろう。
せっかくの休日の楽しい雰囲気を壊してしまった気がして辛かった

お金の使い過ぎを防ぐために6,000円と決めて自宅を出たのですが、夫も娘も家を出る前に自分のお小遣いの10,000円を貸してあげると差し出してくれていたのを断って家を出てきました。

節制も大事ですが、余裕を持って生活することも大事だと痛感した休日になりました。

1日も早く完済し、余裕を持って生活できるようがんばろう

素敵な休日になりますように。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

クリックが励みになります!

-借金
-, ,

© 2022 主婦と借金と家族。 Powered by AFFINGER5